省エネ、断熱塗装のプロフェッショナル断熱塗料と断熱塗装ならクラカタ商事へ遮断塗料 遮断塗装

結露防止塗料のメリット

ホーム > 結露防止塗料の紹介 > 結露防止塗料のメリット

「ノン結露」は特殊水性アクリル樹脂と吸水性、水分発散性のよいセラミック系骨材とのハイブリッドで誕生した結露防止塗料です。
強靭で屈曲性の優れた塗膜を形成し、速い吸水性と水分発散性に優れた結露防止塗料です。

ノン結露の導入効果

シスタ・ノン結露の導入効果

結露防止塗料「ノン結露」の性能は、下記のとおりです。


ノン結露の水分発散性

シスタ・ノン結露の水分発散性

結露防止塗料「ノン結露」は熱反射セラミックを含有しています。 水分子と共に侵入する熱エネルギーを熱反射セラミックが効率よく塗膜内に反射し、吸水性特殊セラミックの温度を上昇させて、吸水した水分を速やかに発散させます。


ノン結露の吸水性

シスタ・ノン結露の吸水性

吸水性特殊セラミックを含有する結露防止塗料「ノン結露」は、自重の60%以上の水分を吸収することが可能です。 水分吸収が限度を超えると水分はあふれ出しますが、水分発散性に優れたノン結露は、結露程度の水分量では限界を超えることがなく、水滴を発生することがありません。


防カビ剤の併用による結露防止

熱は高いところから低いところに移動します。熱エネルギーは空気中の水分子を結合して移動する性質があり、部屋の暖気は温度の低い窓ガラス(外気)に向かって進みます。このとき、熱エネルギーはガラスを通って外へ逃げますが、水分子はガラスの表面に残ります。これが「結露」です。

クラカタ商事では下地処理に防カビ剤を使用し、ノン結露で上・下塗りを施す「サンドイッチ工法」をおこないます。
湿気を含んだ熱エネルギーをノン結露上塗層が吸収し、下塗層で熱エネルギーを反射します。熱エネルギーは湿気を上塗層に一部残して空気中に発散、ノン結露はこの循環のサイクルで結露を防ぎます。

結露防止材をお求めのお客様へ

クラカタ商事では、ノン結露を取り扱っております。
商品のみの販売、または、施工までのサービスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。