省エネ、断熱塗装のプロフェッショナル断熱塗料と断熱塗装ならクラカタ商事へ遮断塗料 遮断塗装

結露防止塗料施工の流れ

ホーム > 結露防止塗料の紹介 > 結露防止塗料施工の流れ
結露防止塗料「シスタ・ノン結露」施工の流れ

結露防止塗料「ノン結露」の施工の流れをご紹介します。


クラカタ商事の「安心」と「確実」の施工

クラカタ商事は結露防止塗料の性能を最大限引き出すため、きめ細かい施工をおこないます。

※「ノン結露」は、防水熱反射層と吸水発散層の2層で構成されています

結露防止塗料の施工手順

Step1.下地調整Step1.下地調整イメージ

非鉄、PP、ガラス、金属などの塗布面のサビや汚れを除去し、素材に合ったプライマーなどで下地処理します。


Step2.下塗りStep2.下塗りイメージ

ノン結露下塗り材を0.4mm(1回塗り)塗装します。 乾燥時間は2時間(20℃、0.29kg/m2)です。

※本塗料は塗装乾燥後でも塗膜面はやや柔らかいので、塗膜に傷をつけないよう注意が必要です


Step3.上塗りStep3.上塗りイメージ

ノン結露上塗り材を0.8mm以上(2〜3回)塗装します。 乾燥時間は20時間(20℃、0.75kg/m2)です。

※本塗料は塗装乾燥後でも塗膜面はやや柔らかいので、塗膜に傷をつけないよう注意が必要です


結露防止材をお求めのお客様へ

クラカタ商事では、ノン結露を取り扱っております。
商品のみの販売、または、施工までのサービスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。