クラカタ商事 ニュース&トピックス

2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年

2010年12月30日

”ガイナの実績”

[1年を通じて暮らしの中で活躍しています]

天井が高く、広々とした空間のため、冬季の暖房効率が思わしくなかった住宅に、平成16年8月、外壁に加え、内装面にガイナを塗布してリフォーム。暖房に使用しているストーブの灯油使用量を比較したところ、ガイナ塗布前の平成16年は7缶使用していたのが、平成17年は3缶、平成18年は4缶とそれぞれ消滅。ガイナがもたらす断熱による省エネ効果が検証されました。

2010年12月24日

●冬季の灯油使用量削減(暖房における省エネ効果検証)

天井が高く、広々とした空間のため、冬季の暖房効率が思わしくなかった住宅に、平成16年8月、外壁に加え、内装全面にガイナを塗布してリフォーム。暖房に使用しているストーブの灯油使用量を比較したところ、ガイナ塗布前の平成16年は7缶使用していたが、平成17年は3缶、平成18年は4缶とそれぞれ削減。ガイナがもたらす断熱による省エネ効果が検証されました。

2010年12月17日

ノン結露(結露対策タイプ)

[ノン結露]は、ガイナの断熱効果をさらに特化させた結露防止塗材です。押入の中、タンスの裏、トイレ、キッチン回り、浴室の周辺など、結露の発生しやすい場所で、効果を発揮します。室温25℃、湿度80%、外気温3℃という厳しい環境下では、一般的な結露防止塗料であれば、時間の経過と共に結露が発生し、その後も結露が流れ続けます。ノン結露は熱移動を抑え、水分の吸収発散を抑え、現状で発散している結露を抑制する能力を持っている商品です。

2010年12月10日

”HOT!な情報”

日本最大級の環境展示会

エコプロダクツ2010が開催されます!

数ある展示会の中でも、最大級の来場者数を誇る本展示会に板橋区の代表として日進産業も展示しております。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

 

会期:2010年12月9日(木)〜12月11日 10:00〜18:00

(12月11日土曜日は17:00まで)

会場  :東京ビックサイト

入場料:無料

2010年12月3日

”宇宙の技術を暮らしのなかへ”

高性能断熱塗料によって、H-Uロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。塗るだけで断熱を可能にし、遮熱・結露防止などの機能を発揮します。

2010年11月26日

”ガイナの効果と機能”

ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。(弾性)

ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリッドすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2〜3倍の寿命になります。(耐久)

ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します(透湿)

2010年11月19日

”HOT!な情報”

今年も日進産業として出展します!!

 

日本最大級の環境展示会

第12回 エコプロダクツ2010

昨年、大盛況のうちに幕を閉じた日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ」に今年も優れた環境技術を持つ区内代表企業として、板橋区ブースより出展いたします。多彩な展示を予定しておりますので、商談のご推進に是非ご活用下さい。

12/9〜12/11

東京ビックサイ

2010年11月12日

”HOT!な情報”

経済産業省電子書籍に掲載されました!

経済産業省発行のMETI Journal 経済産業ジャーナル11・12月号に、生活の身近にある宇宙技術のスピンオフ商品が掲載されております。その中で、ロケットの断熱技術を応用した商品としてガイナが紹介されました。

2010年11月5日

”ガイナは様々な施工方法が可能”

【ローラー施工】

希釈量の調整により、あらゆるパターンに仕上ることが可能です。

【吹付け施工】

多種多様の仕上げ方法にも対応可能。美しく仕上ります。

【コテ塗り施工】

濃度調整により、コテ仕上げが可能です。専用骨材を入れての施工にも対応できます。

2010年10月29日

”ガイナの施工例”

ガイナの断熱効果を最大限に活用したいのが、瓦屋根の家です。和風建築の佇まいに欠かせない瓦を使用すると、夏に屋根が焼けて室内が熱くなってしまうという難点がありますが、ガイナを野地板に塗るだけで解決。住み心地のよい住宅が完成します。

2010年10月22日

”HOT!な情報”

JAXA&GAINA

カレンダー限定販売のお知らせ

JAXA H-Uロケット発射風景等の貴重な写真とGAINAのロゴが付いた2011年カレンダーが用意できました!御購入は1本から対応可能です。ご希望の方は、数に限りがございますので、お早めに御注文下さい!

※寸法:65cm(H)×43cm(W)

2010年10月15日

”HOT!な情報”

TV取材特報!!

ガイナの効果を認め各方面で活用されている方々(ハウスメーカー・海運会社・文化財保護の専門家・熱中症予防の専門家)がインタビュー形式で出演します。下記番組の5分程のコーナーで、住宅、船、博物館、多方面でガイナが選ばれ、今後も広く普及していくだろうという内容の非常に濃いものとなっております。番組名「TurningPoint 賢者の選択」

*BS-TBS<全国> (BS6チャンネル)

10月10日(日)9:30〜10:24

2010年10月8日

”HOT!な情報”

2010年9月24日発売の産経新聞朝刊でガイナが掲載されました!

「はやぶさ」「あかつき」グッズ好評。

開発技術活用 お墨付き商品脚光

 

掲載欄「宇宙☆特需」

「はやぶさ」ブームが続く中、JAXA関連商品が大きな注目を集めており、宇宙開発の高い技術を利用したJAXAが認める宇宙ブランド「JAXA−COSMODEPROJECT」第一号付与商品として、ガイナが紹介されました。

2010年10月1日

”HOT!な情報”

総合月刊誌 WEDGE(ウェッジ)に日進産業が掲載されました!

2010年9月20日発売のWEDGE10月号に日進産業が掲載されました(P.88)

常識を覆した高機能省エネ材として、日進産業 石子社長のインタビューと共にガイナが紹介されていますので是非ご覧下さい。※駅構内売店、空港、書店等でお求め下さい。

2010年9月24日

”HOT!な情報”

2010年9月15日発売の

読売新聞朝刊でガイナが紹介されました!

掲載覧「広げようみんなの世界」−宇宙と私ー

宇宙船技術、暮らしに応用。住宅に断熱塗料。

宇宙の最先端の技術を応用した商品として、氷が解けない実験と、セラミックを使用した断熱塗料という記事で、ガイナが紹介されています。

2010年9月17日

”HOT!な情報”

練馬区役所喫煙室にガイナ採用

区民から喜びの声!

東京都練馬区役所喫煙室11か所にガイナが採用されました。

本庁舎:20階・19階・14階・11階・8階・6階

西庁舎:4階

区民から区役所に「喫煙室の環境がよくなった!」と喜びのメールも寄せられております。特に本庁舎20階は展望ロビー・レストランと区民の憩いの場となっており、一般見学も可能です。近くをお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

2010年9月10日

●車内の冷房効率が向上

座席の下にエンジンルームが配置され、熱くて音がうるさい状況。ガイナを塗布するとエアコンがよく効くようになりました。

●屋上塗布で威力を発揮

建物の屋上や屋根にガイナを塗布すれば、断熱や遮熱、防水層保護などが可能になるだけでなく、太陽光線を反射することにより、ソーラーパネルの発電量も促進されます。

2010年9月3日

■夏季日中で70%省エネ

ガイナの冷房効率向上を試験するため、無塗布の物置とガイナ塗布の物置に同じエアコンを設置し温度を26度に設定。それぞれの稼働率を比較しました。その結果、無塗布物置の稼働率を100%とした場合、ガイナ塗布物置は9時〜18時の時間帯では稼働率50%・11時〜14時の時間帯では稼働率30%となりました。電気料金削減に寄与することができます。

2010年8月27日

■ベランダに設置した物置内部温度の比較を行ないました。

物置は、@無塗布物置A断熱材物置Bガイナ塗布物置の3種。日中の物置内温度を比べると、ガイナ塗布物置は、断熱材物置に比べ約4℃低いことがわかります。さらに、夕方から朝方にかけて断熱材物置は蓄熱効果により熱を蓄えるため、内部温度がガイナ塗布物置、及び無塗布物置に比べ高くなっていることがわかります。ガイナなら、従来の断熱材とは一線を画し夏には遮熱効果を発揮して涼しく、冬には断熱効果を発揮することで暖かい快適な住環境を約束します。

2010年8月20日

■屋上塗布で威力を発揮

建物の屋上や屋根にガイナを塗布すれば、遮熱や断熱などが可能になるだけでなく、太陽光線を反射することにより、ソーラーパネルの発電量も促進されます。

■座席の下にエンジンが配置されている、車の座席の下に、ガイナを塗布するとエアコンがよく効くようになります。

2010年8月13日

■空気中イオンデーターが語る「ガイナ」の魅力

空気中の酸素分子や水分子が、ガ イナのセラミックによって拡散されたエネルギーにより自由電子を放出したり受け取ったりすることに生じるイオン化現象がおきていると考えられます。セラミックビーズにより、光エネルギーを室内に拡散し、空気のイオンバランスを高め良質な環境を作り出すのがガイナです。

2010年8月6日

■瓦屋根の家屋もガイナ塗布で、快適な住環境が実現

ガイナの断熱効果を最大限に活用したいのが瓦屋根の家です。和風建築の佇まいに欠かせない瓦を使用すると、夏に屋根が焼けて室内が熱くなってしまうという難点があります。ガイナを野地板に塗るだけで解決。住み心地のよい住宅が完成します。

2010年7月30日

■ガイナを塗るだけで、夏は涼しく

ガイナを建物の屋根、外壁、内装に塗ると太陽光線や熱、音などを跳ね返し断熱、遮熱の効果を発揮します。加えて太陽光線や照明の光を受けたセラミックがイオン化作用をもたらし、室内の空気質を改善。マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地よい環境を作ります。

2010年7月23日

”ホット!な情報”

NHKエコチャンネルでガイナが配信されています。!!

「NHKエコチャンネル」は、環境や自然をテーマとする情報ポータルサイトです。英語版では海外への日本の環境技術などを配信することを主眼としています。昨年、ガイナを取り上げた「J-TECH」が7月13日正午より英語版にて掲載されています。

2010年7月16日

”ホット!な情報【博物館に展示】

広島県呉市の海事歴史科学館にて第15回企画展「完成!国際宇宙ステーション ー日本の宇宙開発のこれまでとこれからー 」が行なわれます。ここで、宇宙開発で培った技術を人々の生活の中に活かした成功例として、ガイナが展示されます。

会期:2010年7月17日〜8月31日

会場:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)1F大和ホール

2010年7月9日

■コンクリート表面とガイナ塗布面の温度比較(遮熱効果で温度差29℃)

夏になると太陽の熱でベランダの床が焼け、触れると火傷をするほど熱くなっていたのが、ガイナを塗ってからは裸足で出ても熱くなく、ベランダに出ても安心していられる様に改善されます。

2010年7月2日

”快適な空間を作り出すガイナの魅力”

ガイナに配合された特殊セラミックがもたらす空気質について空気イオンの測定を行なった結果、その優れたポテンシャルを裏付けるデーターが得られました。空気のイオン濃度分布を測定してみると、ガイナ塗布後の室内空間は東京市街地の住宅であっても、標高1,000mの高原リゾート地相当の良質なデーターを示しました。

 

2010年6月25日

■経済的省エネルギー効果

ガイナを建物の天井、内壁に塗るだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギー 又は、冷気の約60%を封じ込め冬は暖かく、夏は涼しい究極の内断熱が完成します。

2010年6月18日

”宇宙の技術を暮らしの中へ”

高性能断熱塗材によって、H-Uロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。

機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功しました。

2010年6月11日

”特殊セラミックを塗料化”

ガイナが他の塗料と違うのは、特殊セラミックの効果によるものです。断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのが、ガイナです。

2010年6月4日

”快適な空間を作り出す仕組み”

ガイナに配合された特殊セラミックがもたらす空気質について空気イオンの測定を行なった結果、優れたポテンシャルを裏付けるデーターが得られました。空気のイオン濃度分布を測定してみると、ガイナ塗布後の室内空間は東京市街地の住宅であっても、標高1,000mの高原リゾート地相当の良質なデーターを示しました。

2010年5月28日

地球温暖化防止設備(塗料)導入助成制度(平成22年度)

墨田区・荒川区・港区・北区・千代田区・豊島区・新宿区・品川区・台東区・中央区・江東区

2010年5月21日

”断熱性の高い特殊セラミックを塗料化”

ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるものです。その結果、これまでの常識を覆し、驚異の断熱効果を発揮。、住まいの性能を劇的に向上させます。

2010年5月14日

”ガイナの施工方法”

ガイナは多種多様の仕上げ方法にも対応可能。それぞれ美しく仕上がります。吹付けでは、エアーガン・江アレスガン・温風低圧塗装器など、さまざまなガン器具を用いても施工可能です。

2010年5月7日

”ガイナの施工例”

ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4〜10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。

2010年4月30日

”ガイナの施工例”

遮熱効果で温度差29℃

夏になると太陽の熱でベランダの床が焼け、触ると火傷をするほど熱くなっていたのが、ガイナを塗布してからは素足で出ても熱くなく、安心していられる様に改善されました。

2010年4月22日

”ガイナの施工例”

ガイナの断熱効果を最大限に活用したいのが瓦屋根の家です。和風建築のたたずまいに欠かせない瓦を使用すると、夏に屋根が焼けて室内が熱くなってしまうという難点がありますが、ガイナを野地板に塗るだけで解決。住み心地の良い住宅が完成します。

2010年4月15日

ソーラーパネル

建物の屋上や屋根にガイナを塗布すれば、断熱や遮熱、防水の保護などが可能になるだけでなく、太陽光線を反射することにより、ソーラーパネルの発電量も促進されます。

2010年4月9日

○遮熱効果で温度差29℃

真夏のベランダは表面温度が約63℃以上。ガイナを塗布することにより表面温度が34℃まで下がります。

裸足で歩いても熱くありません。

2010年4月1日 ”HOTな情報”教育施設整備便覧(2010年度版)の中で環境保全設備としてガイナが掲示されました。教育設備便覧は全国の学校(公立・私立)設備関係者が定期購読し、学校設備の増改築時に使用する建材、設備を選択する時に必ず参考にするカタログです。ガイナは環境対応の設備づくりが進む学校をはじめ、様々な分野への普及が進んでいます。
2010年3月23日 「特殊セラミックによる理想的なイオンバランス効果で空気質を改善」ガイナに適正配合された特殊なセラミックがもたらす空気質について空気イオンの測定を行なった結果、その優れたポテンシャルを裏付けるデーターが得られました。
2010年3月16日

”HOT!な情報”

日進産業の歴史を語る!

3月12日発売の日経産業新聞に、日進産業、社長の紹介が掲載されました。

紙面16頁の「起業人」というコラムで、石子達次郎社長が日進産業の歩んできた歴史を語っております。

2010年3月9日 ”ガイナの実績”●冬季の灯油使用量削減 天井が高く、広々とした空間のため、冬季の暖房効率が思わしくなかった住宅に、平成16年8月外壁に加え、内装前面にガイナを塗布。暖房に使用しているストーブの灯油使用量を比較したところ、ガイナ塗布前の平成16年は7缶使用していたが、平成18年は4缶とガイナがもたらす断熱により省エネ効果が検証。
2010年3月2日

”ガイナを塗るだけで、夏は涼しく、冬暖かに”

住宅の屋根・外壁・内装に塗ると太陽光線や熱、音、汚れなどを跳ね返し、断熱・遮熱の効果を発揮します。

2010年2月23日

断熱塗材「ガイナ」の施工

ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなどあらゆる工具で美しい仕上りが可能になります。

2010年2月15日

”断熱塗材ガイナの断熱性能”

ガイナを建物の天井、内壁に塗るだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。

2010年2月8日

断熱塗材「ガイナ」ローラー施工

ローラー施工においては、希釈量の調整により、あらゆるパターンに仕上げることが可能です。砂骨・キャタピラー・中毛ローラー・刷毛など、どんな器具でも対応することができます。

2010年1月29日

”結露防止システム”「ノン結露の特長」ノン結露は、特殊水性アクリル樹脂と吸水性、水分発散性の良いセラミック系骨材とのハイブリットにより、屈曲性に優れた塗膜を形成し速い吸水性、水分発散性を活かして優れた結露防止性を発揮する結露防止塗料です。

 

2010年1月22日

”HOTな情報”

平成22年1月14日発行の山陰中央新報にガイナが掲載されました。断熱シートの開発に乗り出しているという内容が掲載されています。是非ご期待下さい。

2010年1月8日

”特殊セラミックを塗料化”

ガイナが他の塗料と一線を画するのは、特殊セラミックの効果によるものです。断熱性能に特化した種類のセラミックを中心にアクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのが、ガイナです。

 
▲TOPへ
ウインドウを閉じる