省エネ、断熱塗装のプロフェッショナル断熱塗料と断熱塗装ならクラカタ商事へ遮断塗料 遮断塗装

防カビ剤施工の流れ

ホーム > 防カビ剤の紹介 > 防カビ剤施工の流れ

防カビ剤の施工の流れをご紹介します。

クラカタ商事の「安心」と「確実」の施工

クラカタ商事は防カビ剤の性能を最大限に引き出すため、きめ細かい施工をおこないます。

防カビ剤の施工手順

無害な不活性成分である撥水性組成物とモルキラーX50の殺菌剤、有効成分・フェノアルキルクロライド<特許>との耐久性防カビシステムによる工法です。

Step1.カビ除去Step1.カビ除去イメージ

カビサール(主成分:次亜塩素ナトリウム、水酸化ナトリウム、界面活性剤)で洗浄と漂白殺菌します。


Step2.二次殺菌Step2.二次殺菌イメージ

モルキラーX50(主成分:フェノアルキルクロライド)で耐アルカリ性菌、グラム陰性などの菌の殺菌をおこない、その後、消臭剤(フェノアルキルクロライドによる組成物<特許>)を施します。


Step3.下地防カビStep3.下地防カビイメージ

モルシールSA102(主成分:合成樹脂、シリコーン、防菌・防カビ剤)で塗装下地シーラー効果。クロス下地の殺菌、防カビをおこないます。


Step4.仕上げ防カビ Step4.仕上げ防カビイメージ

モルシールSA06、SA502(主成分:合成樹脂、シリコーン防菌・防カビ剤)で仕上げ材表面の防菌防カビ、および結露防止の効果があります。