省エネ、断熱塗装のプロフェッショナル断熱塗料と断熱塗装ならクラカタ商事へ遮断塗料 遮断塗装

断熱塗料「ガイナ」の用途

ホーム > 断熱塗料「ガイナ」の紹介 > 断熱塗料「ガイナ」の用途
断熱塗料「ガイナ」の用途

断熱塗料「ガイナ」は建物の屋根、外壁、内装のほか、鉄、コンクリート、木材、発泡コンクリート、スレート、瓦、サイディング、レンガ、アルミ、ステンレス、ブロック、ガラスなど、あらゆる資材に塗布することができ、その性能を発揮します。こちらでは、ガイナの使用例をご紹介します。


業界別断熱塗料使用事例

業界別断熱塗料使用事例1業界別断熱塗料使用事例2業界別断熱塗料使用事例3

断熱塗料「ガイナ」は、一般住宅をはじめ、さまざまな分野の工場などの施設で断熱効果を発揮する、実績のある断熱塗料です。今後、幅広く異業界にて応用され、さらに効果実績が増えると予想されています。

導入業界

食品関連工場、半導体関連工場、輸送機械製造工場、自動車部品製造工場、倉庫、鉄鋼工場、化学製品製造工場、体育館、その他の製造業工場全般

瓦屋根の遮熱性能

瓦屋根の遮熱性能

和風建築の佇まいに欠かせない瓦は、夏に屋根が焼けて室内温度が上昇する難点があります。しかし、ガイナを野地板に塗布すると室温の上昇を防ぎ、和風建築を住み心地のよい住宅に変えます。

※屋根瓦材が粘土系、または銅板系の場合は、ガイナは塗布できません


材料別 製法別 種類別 備考
粘土系
いぶし瓦 本葺 本平:8×9寸、9×尺など
和形 53A規格判が中心
洋形 S瓦、平板瓦など
無釉薬瓦 本葺 本平:8×9寸、9×尺など
和形 53A規格判が中心
洋形 S瓦、平板瓦など
釉薬瓦 和形 53A規格判が中心
洋形 S瓦、平板瓦など
セメント系 厚形スレート 洋形 平板形・波形など
施釉セメント
コンクリート
スレート系 化粧石綿スレート 洋形 平板形・波形など
化粧スレート
天然スレート
金属系 銅板 洋形 平板形・波形など

屋上の遮熱・防水性能とソーラーパネルへの貢献

屋上の遮熱・防水性能とソーラーパネルへの貢献

建物の屋上や屋根にガイナを塗布すると、断熱と遮熱、防水保護などが可能になります。
また、太陽発電装置を施した屋根の場合、太陽光線を反射させてソーラーパネルの発電量を促進させる働きもあります。


ドライアイスも触手可能

ドライアイスも触手可能

断熱塗料ガイナは高温だけでなく、低温にも強い断熱効果を発揮します。
たとえば、ドライアイスを満たした缶の表面にガイナを塗布した場合、缶内の温度が-31.6℃であっても、素手で缶を掴むことができます。

「平成17年度 省エネルギー優秀事例全国大会」 資源エネルギー庁長官賞を受賞

「平成17年度 省エネルギー優秀事例全国大会」 資源エネルギー庁長官賞を受賞

平成17年度の省エネルギー優秀事例全国大会において、松枝内陸工業団地協同組合連合会「中小21社の知恵と協力〜ここまでやれた省エネ活動」が資源エネルギー庁長官賞を受賞しました。
ガイナは島根県松江市内陸工業団地内にある冷蔵庫屋根に塗布され、その結果、冷蔵庫天井懐温度を13℃低下させることに成功しました。
同団地内の冷蔵庫は、懐内高温のため温度維持に多大な電力を必要としたほか、天井・壁の結露によるカビの発生や劣化などの問題を抱えており、これらの解決にガイナが貢献したのです。


ガイナの塗布頻度について

塗料は通常5年、10年と年月が経過するほど劣化が進行します。壁面が風化するとひび割れや剥落などがおき、防水紙ももろくなって外壁本来の性能を果たせなくなります。
同様に、高い断熱効果、結露防止効果を示すガイナも、経年とともに効果が弱くなります。大切な財産である建物を末永く保つため、また、カビやシロアリと無縁の快適な住環境を保つため、外壁を5年ごとにチェックし、ガイナを定期的に塗布することをおすすめします。

断熱塗料をお求めのお客様へ

クラカタ商事では、ガイナの他にシスタコートなどの断熱塗料を取り扱っております。 商品のみの販売、または、施工までのサービスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。